« 神癒祈願とは神様の邪魔をしないこと! | トップページ | 聖胎長養 »

2008年4月 9日 (水)

一人出家すれば

 友人から届いた手紙への返信です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

実相直視は、貴方の努力精進によって達成できるようなもので

はありません。

生長の家には、「全托」という言葉があります。
この言葉の意味は、

すべては神である、神以外のものは存在しない。善一元、光明一元の世界のみを信じて、すべてを善なる神に委ねよ。

ということを表現しています。

その神様の世界に、すべてを托した完全な安らかさ、自力のまったく要らない、自力をまったく必要としない、自分というものの要らない世界――

それは、無いもの(現象)を「無い」と、はっきりと断ち切ったところにのみ、見出すことができる金剛不壊の世界です。

それが、生長の家が明らかにした実相世界です。

貴方が生きているのではない、神が貴方を生きているのです。

お子さんが生きていると見るのは現象です。完全円満なる神が、光明一元なる神のみがお子さんを生きているのです。その事実(実相)を安らかに「ハイ!」と受けとることが、実相直視です。

すべてを善一元の神に托して、自力による一切の努力が無くなること、それが「一人出家すれば九族天に生まる」ということです。

|
|

« 神癒祈願とは神様の邪魔をしないこと! | トップページ | 聖胎長養 »

万教帰一の信仰」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

手紙」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138762/41612564

この記事へのトラックバック一覧です: 一人出家すれば:

« 神癒祈願とは神様の邪魔をしないこと! | トップページ | 聖胎長養 »