« 「大満足」の世界 | トップページ | 一人出家すれば »

2008年4月 7日 (月)

神癒祈願とは神様の邪魔をしないこと!

 友人からいただいた手紙への返信

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
合掌、ありがとうございます。

息子さんのこと、現象的な視点から見れば心配なことばかり目に付かれることでしょう。

しかし、息子さんは、はじめのはじめから神の子さんなのですから、何の心配もありません。どう転んでも神様の道(つまり最上最尊最良の道)以外にはあり得ないのです。

私の恩師の一人である、宇治の初代神癒祈願部長を務められた故 小嶋博講師は次のように語っていました。

「神癒祈願とは、神様の邪魔をしないことだ」と。
なぜなら、この世界は、「はじめのはじめから完全円満なのだから、それを認めて悦ぶことが大切なのだ」と。

あとは「三界唯心の所現」の法則によって、神様の世界にあるそのままの姿(真象)が現れるのです。

息子さんのこと、そして皆さんのこと、ずっと祈らせていただいています。

|
|

« 「大満足」の世界 | トップページ | 一人出家すれば »

万教帰一の信仰」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

手紙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138762/41612522

この記事へのトラックバック一覧です: 神癒祈願とは神様の邪魔をしないこと!:

« 「大満足」の世界 | トップページ | 一人出家すれば »