« 前代未聞 | トップページ | 智慧身、光明身 »

2008年7月16日 (水)

お盆

 今日7月16日は、父の命日だ。

 身罷(みまか)ってから、ちょうど丸3年になる。

 過日は、地元でのお盆の風習に従ってお寺で法事を行い、玄関で子どもたちと迎え火を焚いた。

 最晩年には、私のこともすっかり忘れて、別の世界へ行ってしまっていた父。

 それまでずっと、父のことを忘れて人生を突っ走ってきた私。

 お盆の行事を通して、疾走してきた魂と魂とが交錯する。

 今まで流れていた時間が止まり、空間が、消える。

 父との出会いを通して、すべての、すべてなるものと再会する。

 分かれることのない出会い。

 それは、はじめのはじめから“ひとつ”だったことの確認である。

|
|

« 前代未聞 | トップページ | 智慧身、光明身 »

ESSAY」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138762/41850768

この記事へのトラックバック一覧です: お盆:

« 前代未聞 | トップページ | 智慧身、光明身 »