« 「ほったらかし農園」のハーブ〈チェリーセージ〉 | トップページ | 「ほったらかし農園」のカボチャ »

2009年9月 6日 (日)

「ほったらかし農園」のフウセンカズラ

Photo_4


 子どもたちが学校から貰ってきた種を、なんでも植えてしまうところが「ほったらかし農園」のひとつの特徴でもあります。

 写真は「フウセンカズラ」というつる性の一年草です。まきひげを出して、それを他の植物などに絡ませながら成長します。これは、最近ゴーヤを収穫しているときに目の前にブラブラぶら下がっているのを偶然に発見したものですが、そういえば今年の春先、末っ子にせがまれて一緒に種を植えたことを今になって思い出している好い加減な園主です。

 学校で種を配るほどだから、「フウセンカズラ」もきっと食用になるのだろうと調査してみましたが、これはもっぱら観賞用として栽培されているようで、ネットのどこにも料理や食用に関する記事は見あたりません。 

 袋の上の方に、ちょこんと白い花が咲いているのが分かりますでしょうか。これが受粉して結実すると、下のような袋状になり、冬枯れて茶色くなると一袋に3粒だけ種ができます。種には黒地に白いハート模様の可愛いマークがくっきり浮き出ますので、私が忘れていなければまた本欄で紹介させていただきましょう。

|
|

« 「ほったらかし農園」のハーブ〈チェリーセージ〉 | トップページ | 「ほったらかし農園」のカボチャ »

ほったらかし農園」カテゴリの記事

環境のこと」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138762/46134600

この記事へのトラックバック一覧です: 「ほったらかし農園」のフウセンカズラ:

« 「ほったらかし農園」のハーブ〈チェリーセージ〉 | トップページ | 「ほったらかし農園」のカボチャ »