« 人並みでない人間は…… | トップページ | 職業の選択について »

2011年3月29日 (火)

小学校卒業式でのPTA会長あいさつ(平成22年度)

 去る3月24日、私がPTA会長を務めている小学校で、平成22年度の卒業式が行われました。

 

 私がお話させていただいたことの概要を紹介します。

 

 このような場でスピーチさせていただく度にいつも思うことは、聴いている子供たちの中に、小学生のころの自分が、そっと紛れ込んでいて、私の話を一緒に聞いているという不思議な感覚です。

 

 今回は、東日本大震災後という特別な時期で、当日は計画停電の時間帯と卒業式の時間とが重なっていましたが、停電することもなく、無事に式を終えることができました。

 

 この場を借りて、震災によって、家や学校や、大切なご家族を失われた皆様へのお見舞いを申し上げるとともに、犠牲者の方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

 

 

 以下が卒業式でのスピーチのおおよその内容です。これをベースに、心に浮かんできたことを自由にお話させていただきました。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

  卒業生の皆さん、本日はご卒業おめでとうございます。

 

 また、保護者の皆様、お子様たちの門出となる今日の佳き日を、心よりお祝い申し上げます。

 

 そして、六年間お世話くださった先生方、本当にありがとうございました。

 

 この三月十一日に、東北地方を中心に大きな地震が発生し、未曾有の被害をもたらしました。お亡くなりになった方や行方不明の方を合わせると、二万人を越えるとも言われています。

 

 東京でも計画停電が行われ、電車が止まり、ガソリンが不足するなど、皆さんのご家庭でも不自由をされていることと思います。

 

 私も都心への通勤ができなくなった折に、拝島まで何度かタクシーを利用しました。ある日、たまたま一緒に乗り合わせた六十代後半の、今は会社役員をされているという男性の方が、次のような興味深いことを語っていました。

 

 それは、これから十年後、二十年後に、「ああ、あのときの地震を境に、日本は変わった」というときが必ず来る、地球温暖化を止めることのできなかった、多くの人々の価値観や、生き方などが、これを機に大きく変わることでしょう、と話していました。

 

 脳科学者の茂木健一郎さんは、脳が持つ特性を一つ挙げるとすれば、それは「脳は変わることができる」ということだ、と語っています。
 それは、わかりやすく云えば、皆さんは、「こんなふうになりたいなあ、と思っている自分に、自由に成ることができる」ということです。

 

 だから皆さんは、今の自分の実力だけを見て、自分は頭が悪いとか、成績が低いとか、家にはお金がないから、という“できない理由”ばかりならべて、自分の夢をあきらめないでください。

 

 皆さんが生まれる前の一九九五年に、神戸を中心に阪神大震災という大きな地震があり、大きな都市が壊滅し、六千人近くの人々が亡くなったことがあります。

 

  私も現地にボランティアで駆けつけましたが、立派なビルや高速道路が倒れた現場を見た多くの人たちは、「もう神戸は立ち上がれないだろう」と口々に語っていました。

 

 しかし、震災に遭った神戸の人たちは「こんな状態は、私たちの本来の姿ではない」と、決して諦めませんでした。

 

 十数年を経た今では、神戸は立派に復興を遂げています。ですから、今回の地震で大きな被害を受けた東北地方の被災地の人たちも、必ず雄々しく立ち上がることでしょう。

 

 だから皆さんも、被災地の人たちに恥ずかしくないように、自分の内にある〝願い〟や〝夢〟を決してあきらめないでください。

 

 脳はいくらでも変わることができるし、皆さんにはビックリするような可能性があり、そのチカラや能力はどこまでも向上し、豊かに成長し、やがては多くの人に役立つ時が来るのですから――

 

 皆さんが、ますます自分らしく、のびのびと夢の翼を広げ、未来に向かって羽ばたいて行かれることを、ここにいらっしゃるご家族や、先生方と一緒に応援して行きたいと思います。
 
 以上をもちまして、私からのお祝いのコトバとさせていただきます。

|
|

« 人並みでない人間は…… | トップページ | 職業の選択について »

希望を叶えるために」カテゴリの記事

環境のこと」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

自分に言い聞かせました。ありがとうございます。

投稿: yuko | 2011年4月 1日 (金) 12時35分

yukoさま
コメントをありがとうございました。
もう4月に入りましたね。
花の季節が、被災地の人たちの、身にも心にも安らぎを運んでくれることを祈っています。

投稿: 久都間 繁 | 2011年4月 1日 (金) 13時37分

合掌、ありがとうございます。
お久しぶりです。震災後いかがお過ごしでしょうか?
私の方は講習会も終わり、新教化部長のもと、また全国大会に向け歩みだしております。
また昨年末に受験いたしました光明実践委員の試験も無事に合格しました。
最近は先生の御講義が懐かしく感じておる今日この頃です^^ またお伺いさせて頂きます!
ありがとうございます。
山崎拝

投稿: 山崎 | 2011年4月 5日 (火) 20時52分

山崎さんコメントをありがとう。
そして光実試験の合格、おめでとう!
東京第一教区の講習会での体験発表も立派でしたよ!
またいつでも話を聴きに来てください。

投稿: 久都間 繁 | 2011年4月19日 (火) 14時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138762/51237575

この記事へのトラックバック一覧です: 小学校卒業式でのPTA会長あいさつ(平成22年度):

« 人並みでない人間は…… | トップページ | 職業の選択について »