« 小学校入学式でのPTA会長あいさつ(平成24年4月) | トップページ | 夫の借金と浮気に悩んで »

2012年4月11日 (水)

マルチ商法に夢中の娘の問題

 50代の主婦の方から、親元を離れて東京の大学で学んでいる娘さんが、卒業を前にしてマルチ商法に夢中になっている、とのご相談をいただきました。

 

 ご両親にしてみれば大変な心配事です。
 しかし、夢中になっている当人にしてみれば、どのような善意の呼び掛けも、自分目の前にある大切で掛け替えのないものを、理不尽にも取り上げようとしている、としか見えないのかもしれません。

 

 魂の生長とはなんでしょう。

 それは、この世に生まれ、そして人生のその時その場で夢中になって打ち込んでいることと、決して無縁ではないことと思います。

 

 人生に無駄なことなど、実は一つもありません。それが、端(はた)から見てどのような悪しき経験に見えようとも、彼の魂をより深く、そして逞しく成長させるために必須の課題なのかもしれません。

 

 人間は、はじめのはじめから神の子です。本当は、罪を犯すことも、病に罹ることも、死ぬことも能わぬ、真清浄真無垢なる無原罪の存在なのがその実相です。

 匿名で、往復の書簡を公開させていただきますので、参考にしてください。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

【質 問】

 

 大学四年生の娘のことで、ご相談いたします。

 地方から、一人暮らしをして東京の大学に通っております。

 大学三年生のころ、友だちに誘われて会員制のビジネススクールやエステをする会社の会員になったようです。

 それが、調べてみますと、悪徳マルチ商法の会社ではないかと思われましたので、娘にすぐに辞めるよう言いました。ところが、すでに良い会社だと信じ込んでいるので、かえって私たち親に反発するようになり、あまり帰省しなくなってしまいました。(中略)

 この会社は、会員を増やして会社の利益を得ているのですが、その会員を夜遅くまで勧誘するのは、娘たちのような、ただで働いてくれる女子大生なのです。
 会社がお金を支払う正社員など採用するはずもなく、結局、インターンという名の下に何の保証もなく働くことになるようです。それでも娘は、「この会社で頑張る、とても楽しい」と言っています。

 冷静に考えれば、怪しい、いかがわしい会社だ、と分かるはずなのに、夢中になっている娘を、どうすることもできません。

 それでも、これも娘の人生に必要なこととして現れているのであれば、致し方ないと思っていたところ、先日、娘に誘われて入会したという友だちの母親から電話があり、やはり彼女も、夜遅くまで勧誘に明け暮れ、就職も決まっておらず心配しているということで、たいへんに申し訳なく、たまらなくなりました。

 今後、どのようにしたら、よろしいのでしょうか。よろしく、ご指導お願いいたします。

 

(56歳 主婦 白鳩会員)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

【質問への回答】

 
 お手紙を拝見しました。

 書かれた内容だけでは、お嬢様がどのような会社または団体に加わって活動していらっしゃるのか、詳しい情報がございませんので分かりかねますが、おおよそのところは理解できますので、分かる範囲で答えさせていただきます。

 

 さて、お嬢様のことですが、お母様さえしっかりした信仰をもち、日々のご先祖供養とともに、お嬢様の円満完全な神の子の実相を拝み続けていれば、何も心配することはありません。

 やがてマインドコントロールから必ず目覚める時が来ますので、ご安心ください。

 

 ただしお嬢様は、現在の段階では、その活動に一所懸命に励み、夢中になっていらっしゃるご様子なので、実家からは決して批判してはいけません。


 宗教的な、生死を超えた広大な視野に立てば、大切な魂の勉強をしているわけですから、静かに見守り、そして朝晩の神想観の折に、お嬢様やそのお友達の「自性円満」を祈り続けることが大切です。

 

 合わせて、ご先祖の霊前で日々『甘露の法雨』を読誦することで、霊界からのご守護も加わり、魂の生長も順調に進み、より速やかに善き方向へと導かれることでしょう。

 

 また、お嬢様は友人をも同じ活動に巻き込み、その方の親御さんから電話を頂くなど、お母様としては心を傷めることも多かろうと思います。


 就職もせず、このような活動に明け暮れていることは、一見無駄な回り道ばかりしているようにも見えますが、彼女たちの魂にとっては、何らかの強い必要を感じてそのような経験を求め、頼まれもしないのに一所懸命に尽力し、人生の中でいつかは経験する必要のある過程を自ら進んで体験しているのかもしれません。

 

 やがて、このような過程を卒業するときが必ず来ますので、ご両親は大らかな気持ちで、しっかりと娘の実相のみを見つめ、温かな気持ちで見守ってあげてください。


 また、迷惑をお掛けした親御さんから批判が来たときには、心の内では「これで過去の一切の業(ゴウ)が消えた、これですべて善くなる!」と、ただただ感謝して、相手の親御さんやお嬢様のご幸福を祈り、心からお詫びさせていただくとよろしいでしょう。

 

 以上は、お手紙を拝見した上でのアドバイスです。

 さらに詳しい指導を受けたいのであれば、信頼のできる地元の地方講師に相談するか、練成会などに参加して本部講師に直接、指導を受けることをお勧めします。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

【追加質問】

 

 合掌 ありがとうございます。

 

 「マインドコントロールから目覚める時が必ず来るから安心しなさい」

 というお返事に、とても気持が楽になりました。

 ただ、批判することは止めるとしても、応援するから頑張ってとも言えず、具体的にこの会社で働くことに対して、何と言えば良いでしょうか?

 また変なことをと笑われそうですが、娘の生命線が短いことに、漠然とした不安があります。

 どうかご指導よろしくお願いいたします。ありがとうございます。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

【追加質問への回答】

 

 合掌、ありがとうございます。

 

 生長の家に限らず、正しい宗教の教えは「因縁」や「業」を超える道を開くものです。

 

 お嬢様の生命線のことに不安をいだく暇があるのであれば、もっと真剣に真理の道を学び、神想観を実修し、愛行を行い、三正行に励むことです。

 

 それが神を信ずる、ということです。

 

「占い」を漠然と信じるのとは、随分と真剣さが違いますが、人様を助けることによる功徳と「占い」とが比較にならないことは、「聖使命菩薩讃偈」に説かれた通りです。

 ですから、「正しい宗教を真剣に信仰している人には、占いは当たらない」ということは占い師たち自身が語っていることでもあります。

 

 現れているだけにすぎない現象を信じるのか、それとも神を信じるのか、あなた様の生き方は、あなた様ご自身が決めめなければなりません。

 

 また、生長の家を真剣に信仰されていれば、お嬢様への適切なアドバイスは、本当は他人に聞く必要などなくなるのです。

 

 あなた様が神の子であり、神の国はあなた様の内にのみ在るのですから、神想観を通して、心の内なる声なき声に耳を傾ける習慣を、しっかり身に付けることです。

 必ず、最良のアイディアやヒラメキが心の奥底から次から次へと湧き出て来ます。そこまで祈ってこそ、大生命とつながる「信仰」の悦びを味わうことができるのです。

 

 また、生長の家で礼拝する「実相」とは、あなた様と別のところにある神さまを拝んでいるのではありません。

 

 あなた様やお嬢様の本当の相(すがた)のことを、「実相」と云うのであり、その「自性円満(そのままで完全円満なこと)」なる実相を自覚すれば、神癒となり、すべてのものが処を得て、実生活に大調和の世界が実現するのです。

 

 以上がご質問へのアドバイスです。

 

 上記のことをよく読まれた上で、さらに質問があれば、遠慮なくご連絡ください。
 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

【礼 状】

 

 合掌 ありがとうございます。

 そうでした。

 占いなどに心を左右されている場合ではありませんでした!

 ただ 娘の完全円満を念じ 神想観を続けます。

 ご丁寧にありがとうございました。

 感謝致します。

|
|

« 小学校入学式でのPTA会長あいさつ(平成24年4月) | トップページ | 夫の借金と浮気に悩んで »

手紙」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

Q&A」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138762/54330347

この記事へのトラックバック一覧です: マルチ商法に夢中の娘の問題:

« 小学校入学式でのPTA会長あいさつ(平成24年4月) | トップページ | 夫の借金と浮気に悩んで »